作品メモ#05

各作品を、簡単なコメントで紹介していきます。
[公開日]の欄の年齢は、公開時点の植木等の年齢です。

ネタバレあり、ですので、ご注意下さい。

#05.クレージー作戦 くたばれ!無責任

公開日 1963/10/26 (36歳)
上映時間 92分
同時上映 大盗賊
植木・役名 田中 太郎
組織 鶴亀製菓
マドンナ
(役名・役どころ)
浜美枝(前川恵子:大東京商事 電話交換手)
主な出演者 山茶花究、藤山陽子、北あけみ、淡路恵子、東野英治郎
ロケ地 荻窪団地、百合ケ丘第一団地、大和証券、首都高速、箱根小涌園
挿入歌
楽曲リスト
  1. ハッスルホイ
  2. オート三輪進軍ラッパ
  3. ホンダラ行進曲
  4. くたばれ!無責任
あらすじ 何事にも無気力で、ショボくれたサラリーマンの田中太郎は、会社が作った新製品のハッスルコーラを飲んだところ、人間が変わったかのような、やる気人間になって、そのコーラの販売に邁進する。
それもそのはず、そのコーラには興奮剤が含まれていて、本社はその責任を子会社に押し付け、彼らを会社から追い出そうとしている。
ところが田中らの活躍で業績は好調、そんな折、大口の融資を得る了解を取り付けたことで、彼らが子会社から本社に役職待遇で迎え入れられることになったのだが...。
植木・
 登場シーン
アパートで寝ていて、朝が来て起きるところ。
(モノクロ映像)
最終シーン ハッスルコーラでの、彼らの業績の評価と、大口融資の獲得で、メンバー子会社から本社への転籍の辞令を渡されるも、それを破り捨ててしまう。
街へ出て、メンバー並んで、テーマ曲を歌いながら丸の内を行進する。
見どころ オープニングはモノクロ、それが田中太郎がハッスルコーラを飲んでしばらくするとカラーに変わる。
なかなかの小細工ですね。
決めセリフ 「僕らでもやる気になってやれば、何でもできるっていう自信がつきました」
このエントリーをはてなブックマークに追加