作品メモ#16

各作品を、簡単なコメントで紹介していきます。
[公開日]の欄の年齢は、公開時点の植木等の年齢です。

ネタバレあり、ですので、ご注意下さい。

#16.クレージー大作戦

公開日 1966/10/29 (39歳)
上映時間 100分
同時上映 喜劇 駅前競馬
植木・役名 石川 五郎(いしかわ ごろう)
組織 砂走刑務所
マドンナ
(役名・役どころ)
野川由美子
(高山姫子)
主な出演者 進藤英太郎、益田喜頓、青島幸男、藤あきみ、人見明、由利徹
ロケ地 銀座4丁目、東横線渋谷駅、伊豆急富士見ランド
挿入歌
楽曲リスト
  1. たるんどる節
  2. 民謡コント
  3. 骨まで愛して
  4. 音楽コント~トルコ行進曲
  5. クレージー大作戦マーチ
あらすじ ハナ肇演じる刑務官の下、砂走刑務所に収監されているクレージーメンバーは老人施設への慰問で外出の際に脱走を図る。
そして、メンバーは日本の暗黒街の首領の金庫に眠る10億円の強奪へと向かった。
ハナも巻き添えで、行動を共にし、取引のために運び出された10億円の現金を伊豆のホテルを舞台に狙うのだが...。
植木・
 登場シーン
銀座の街角に現れ、宝石店に入り、宝石強盗を働き、砂走刑務所送りとなる
最終シーン 再び刑務所に戻ったメンバーが改めて脱走し、今度は世界をまたに盗みを働く。
そして、メンバー揃って、ステージで大作戦のテーマを歌って踊ってのシーンでエンディング。
見どころ 老人施設の慰問の途中に脱走したメンバーが、東横線のホームから始発電車でさらに遠方へと逃げようとするところ。
今渋谷駅のハチ公口に展示されている、緑色の当時の車両が登場する。
決めセリフ 「たかだか10億くらいの札束でガタガタするな」
このエントリーをはてなブックマークに追加