作品メモ#06

各作品を、簡単なコメントで紹介していきます。
[公開日]の欄の年齢は、公開時点の植木等の年齢です。

ネタバレあり、ですので、ご注意下さい。

#06.香港クレージー作戦

公開日 1963/12/22 (36歳)
上映時間 93分
同時上映 海底軍艦
植木・役名 植田 等(うえだ ひとし)
組織 第百商事・菊花亭
マドンナ
(役名・役どころ)
浜美枝
(浜野ミエ:第百商事経理→菊花亭レジスター)
主な出演者 淡路恵子、中尾ミエ、由利徹、人見明、柳家金語楼、有島一郎
ロケ地 香港
挿入歌
楽曲リスト
  1. チンドンヤ
  2. めんどうみたヨ-股旅の唄
  3. どうせやるなら
  4. おんなのこだもん
あらすじ 行きつけの「のん平横丁」の立退き交渉に絡んで、香港への日本料理店の進出を画策した植田等。
最初はツケの棒引きで乗り出したものの、一蓮托生、自分もマネージャーとして、かつての営業の得意先をスポンサーに引き入れて、メンバーらとともに香港に渡って日本料理店を始めたものの、店は閑古鳥。
そこで、チャリティーパーティーに出演し、音楽パフォーマンス(コント)で、地元の実力者を味方につけて、一転、店は大繁盛となったのだが...。
植木・
 登場シーン
サラリーマンとして、普通に出社。
最終シーン 浜美枝とともに、ニューヨークに向かう飛行機に乗り込むところを、メンバーに見送られる
見どころ 香港でのチャリティーパーティーで見せる、徹底的な音楽コント。
決めセリフ 「無責任なんて、もう時代遅れだもん」by 浜美枝
このエントリーをはてなブックマークに追加