作品メモ#01

各作品を、簡単なコメントで紹介していきます。
[公開日]の欄の年齢は、公開時点の植木等の年齢です。

ネタバレあり、ですので、ご注意下さい。

#01.ニッポン無責任時代

公開日 1962/07/29 (35歳)
上映時間 86分
同時上映 喜劇 駅前温泉
植木・役名 平 均(たいら ひとし)
組織 太平洋酒
マドンナ
(役名・役どころ)
重山規子(佐野愛子:太平洋酒社長秘書)
主な出演者 団令子、中島そのみ、由利徹、人見明、久慈あさみ
ロケ地 大和証券、日本橋、青山葬儀所、横浜プリンスホテル
挿入歌
楽曲リスト
  1. やせがまん節
  2. ドント節
  3. スーダラ節
  4. 五万節
  5. ハイそれまでョ
  6. 無責任一代男
あらすじ クラブで太平洋酒の乗っ取り買収話を聞きつけ、同社の総務部に社員として潜り込んだ、平均。
結局、太平洋酒は乗っ取られてしまうが、そこは要領良く、新社長に取り入り、渉外部長にまで出世する。
そこで命じられた、北海物産からのホップ買い付けに成功するも、会社をクビになってしまったのだが...。
植木・
 登場シーン
クラブで飲んでいる(銀座の設定)
最終シーン 横浜プリンスホテル屋外での結婚披露宴シーン
見どころ 太平洋酒をクビになった平均が、北海物産の社長となって現れるエンディングシーン
決めセリフ 「サラリーマンは辞表を出しちゃ、おしまいですよ」
このエントリーをはてなブックマークに追加